投稿

大会概要

非学問オープン(仮) 開催日:2019年2月3日(日)
主催:とりあえず入って
会場:箕面文化・交流センター 大会議室(阪急箕面駅から徒歩1分)
参加費:未定(高くても1000円未満となる予定です)
コンセプト:非学問知識No.1決定戦
エントリー枠:MAX115名(今後増減する可能性があります)
通貨枠:未定(60名前後を想定し、1Rのペーパークイズで上位となった人のみが早押しボタンにつけるいわゆる「紙落ちあり」を予定しています。)
問い合わせ先:higakumon.open 〒 gmail.com (※〒を@に変えてください)

続報を待て。

開催にあたっての挨拶

この度、来る2019年2月2日(日)に箕面の地にて「非学問オープン」を開催することになりました。この大会は生活、芸能、スポーツ、アニメ・漫画・ゲーム(慣習に倣い今大会では青問と総称します)など学問的でない問題のみを出題し、早押しクイズを中心に非学問知識を競おうというものです。

個人杯ではなく複数のスタッフによって主催される大会ではありますが、そういった大会に通常置かれる「大会長」「問題チーフ」にあたる役職を置かず、「生活/芸能/スポーツ/青/その他」に分かれて「ジャンルチーフ」を置き、各チーフがそれぞれのジャンルに集まった問題を選定する形で全体の問題群を構成していくというスタイルをとります。そのためジャンル間で個性や傾向の差が大きく出るかもしれませんが、結果的にそれが大会の色となるかと思います。
前日に大阪・港近隣センターで開催されます「文学部オープン」との連戦となります。こちらは文学部で学ぶような学問ジャンルを取り扱った大会で、あえて正反対ともいえるジャンル別大会と連戦を組ませていただきました。学問・非学問と切り離すのではなく、どちらのクイズの魅力も伝えられる2日間になれば幸いです。
昨今のジャンル別大会の隆盛からみる非学問的クイズの需要の高まり、またクイズプレイヤーが多方面に輝ける場の提供といった側面もありますが、非学問知識No.1を競うにあたり、ある程度の知識がある方には見る/読むだけでも楽しい、苦手な方には初学のきっかけとしたくなるような最高の問題群を届けられるよう、準備中です。
各ジャンルチーフのコメントおよび例題の公開を寄せる形で問題傾向を説明する記事を10月下旬にアップロードする予定です。またエントリーはそれ以降、11月上旬から行いたいと思います。ぜひ興味のある方もない方も続報をお待ちいただければと思います。